最新ニュース

キャッシュレス・消費者還元事業について

各位

2019年4月26日
株式会社 和多利
代表取締役 桶谷光昭

 キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。
 当社は、以下両方の取り組みに参加いたします。

- 補助金事務局に登録された中小・小規模事業者において、キャッシュレス決済で購買を行った消費者に対し消費者還元を実施する事業者(A型決済事業者)
- 中小・小規模事業者に対して、必要に応じキャッシュレス決済手段を提供し、本事業への参加申請を受け付け、補助金事務局に登録を行う事業者(B型決済事業者)

本事業に参加希望される中小・小規模加盟店様は、A型決済事業者(キャッシュレス発行事業者)およびB型決済事業者(キャッシュレス加盟店支援事業者)を通して、お申込みいただくようになります。

事業イメージ

キャッシュレス・消費者還元事業イメージ

※引用 経済産業省「キャッシュレス消費者還元事業

中小・小規模加盟店様のメリット

(1)端末本体と設置費用等が無料

中小・小規模加盟店様がキャッシュレス決済を導入する際に、必要な端末等導入費用の1/3を決済事業者が負担することを前提に、残りの2/3を国が補助します。

(2)決済手数料を補助

中小・小規模加盟店様がキャッシュレス決済を行う際に決済事業者に支払う加盟店手数料(3.25%以下)の1/3を期間中補助します。

(3)消費者還元で集客力UPへ

消費者がキャッシュレス決済手段を用いて中小・小規模の小売店・サービス業者・飲食店等で支払いを行った場合、決済金額の一部を消費者に還元します。
※消費者への還元率は原則5%、大企業フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者の店舗での購買の場合は、還元率は2%となります。

(4)レジ締め・現金取扱いコストを省いて業務効率化

キャッシュレス決済は、中小・小規模事業者にとって、レジ締めの手間やコストが省けるなど生産性を高めることができ、消費者にとってもATMから現金を引き出す手間が省けるなどのメリットがあります。

補助の対象となる中小・小規模加盟店様

事業規模などの規定の条件を満たすと補助の対象となります。つきましては、下記、資料をご確認ください。
 補助対象となる中小・小規模加盟店様の範囲(経済産業省 公表資料)

制度の詳細につきましては、下記をご確認ください。
 経済産業省「キャッシュレス消費者還元事業」中小・小規模事業者の皆様


■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社和多利
 TEL:082-830-0230